HOME >> トラック売却・高く売るために(廃車にする前に)

トラック売却・高く売るために(廃車にする前に)

あなたのトラック・重機を確実に最高査定額で買取してもらう唯一の方法

いますぐ1分、概算価格も即査定!不動車でも買取OK!査定額が下がる前に!
これが、買取ゼロ円のトラックをお金にする最高の方法です。
>>トラック買取・カンタン&無料の高額速攻査定!

中古トラックの買取に適した時期ってあるの?

中古トラックを買取に出すなら、やはりできるだけ高く売りたいですよね。
そんな時、買取に最適な時期を知っておけば損をしないで済みます。

中古車両を売るのに適した時期はあるのでしょうか。

売りに出すタイミングを知っておくと、買取査定で高値がつく可能性があるので、この「時期」というのは、実はとても重要なポイントの一つなのです。

同じ売るなら、高値で取引される時期を選び、高額査定を目指しましょう。

売りに出す良い時期とはいつか?

決算セール買取に適した時期は、一般的には12月〜1月上旬と言われています。

その理由としては、一般的な企業であれば、決算前にあたる2月〜3月は業績を上げたいがために、赤字覚悟の決算セールなどを行うのと同じで、新車を扱うディーラーが、この決算セールに力を入れるようになります。

車両買い替えを検討している企業は、少しでも安く経費を抑えたいため、新車を購入するなら当然このセール時期を狙います。

もちろん、買い替えで、新車ではなく中古車を検討することもあるので、中古トラックが欲しい方のための選択肢を増やす(お客さんを増やす)ため、買取業車も状態の良い車両を積極的に買取りたいのです。

買い替えのため、中古車両を売る企業も増えますが、買いたい企業も増えることになり、相互需要があるのです。

よって、トラックを購入する方や業者が多い時期となるので、この時期が近ければ、中古トラックの買取額が上がることが見込めます。

また、買取業者も中古トラックのような需要が一定の市場だと、在庫車両となってしまっても、最終的には処分できるアテがあるので、売れるまで保有しておくことが多いようです。

トラックを購入逆に、長期休暇などのある8月は、長い夏休みの間に車やトラックを購入しようとする人は意外と少なく、地域によっては、お盆時期に新しいものを買ってはいけないという風習が残っているところなどもあるため、8月は車両の販売台数が伸びないことが多くなっています。

さらに、一般的に商売の世界では、2月と8月は売上が低下する時期でもあり、その現象を業界では「ニッパチ」と呼んで、販売が難しい時期を指します。

車両が売れないため、購入を検討している場合には、値引き交渉がうまくいき、安く車両が手に入る可能性がありますが、売却したい場合には高額査定は見込めないかもしれません。

ちなみに、普通自動車は、その需要などの関係で季節や週単位・月単位といった細かい時期、タイミングによって買取価格が変動するようです。

大型車両の需要時期とは異なりますので、どの車両の売却・買取、もしくは購入を考えているかによって、売却のベストなタイミングを見極めましょう。

トラック買取業者ランキング


■関連記事
低年式や過走行のトラックが売れるワケ
大型トラックの買取と売却
ローン返済中のトラックの買取
ディーラーや買取店ではトラックは高く売れない2つの理由
驚くほどの高額で買い取ってくれる!
どんなトラックでも買取可能
トラック売却・高く売るために
トラックの廃車について
日本全国どこでも買取
事故履歴があっても買取してもらえる?
ゼロといわれた車両でもインターネットで査定を
車検切れしているトラックの買取
優良な専門買取店選びのポイント

あなたのトラック・重機を確実に最高査定額で買取してもらう唯一の方法

いますぐ1分、概算価格も即査定!不動車でも買取OK!査定額が下がる前に!
中古車販売店で査定0円と言われたトラックも、一流業者が安心査定。
>>トラック買取・カンタン&無料の高額速攻査定!

重機買取・売却

不要になった重機は、その多くが処分されてしまうのですが、専門の買取業者であれば重機も売却可能です。せっかく売るのであれば出来るだけ高額で買取ってもらいたいものですが、高値で買取ってもらうためには、いくつかポイントがあります。
>>次の記事へ