HOME >> ダンプの買取と売却(廃車にする前に)

ダンプの買取と売却(廃車にする前に)

あなたのトラック・重機を確実に最高査定額で買取してもらう唯一の方法

いますぐ1分、概算価格も即査定!不動車でも買取OK!査定額が下がる前に!
これが、買取ゼロ円のトラックをお金にする最高の方法です。
>>トラック買取・カンタン&無料の高額速攻査定!

トラック買取業者ランキング
廃車はちょっと待って!特殊車両は高額買取が見込めます!


日本のダンプは海外でも人気

使用する場面に応じた機能を備えなおかつ耐久性も高い日本製のダンプは、海外での需要が増えてきたためか、2013年初旬より中古価格が高騰しています。

日本には車検制度があるので、より信頼性が高いのでしょう。近年では多くの日本製トラックが海外で活躍しています。

買取の対象となるダンプ

買取の対象となるダンプトラック専門の買取業者なら、普通ダンプ・重ダンプ・三転ダンプ・リフトダンプなど、どんな架装形態でも買取してもらえます。
低年式や車検切れや登録抹消など、売却することをあきらめてしまうような問題のある車両でも、もちろん大丈夫です。

国内では売れそうになく廃車にするしかないと思われるようなダンプでも、海外に輸出すれば需要があるのです。

買取専門業者なら、海外への販売ルートもあるので安心して買取ってもらえます。
それだけ、日本製は優れており必要とされているということです。

万一、本当に廃車にするしかないとなっても心配ありません。
各パーツごとに分けられて、それぞれの部品がそれぞれの新たな場所へと振り分けられます。
たとえ廃車になっても使えるものはある、ということです。

「こんなにボロボロのダンプが売れるわけがない」とあきらめる前に、トラック専門の買取業者で査定を受けてみましょう。
査定は無料で受けられますし、一般の買取業者では考えられないような高値がつくこともあります。

当サイトでご紹介しているトラック専門買取業者は、どんな状態のトラックでも、無料見積もり査定を行ってくれます。

是非一度お試しされてみてはいかがでしょうか。意外なほどの高値に驚くことになるかと思われます。

トラック買取業者ランキング
廃車はちょっと待って!特殊車両は高額買取が見込めます!


多種多様なダンプ

多種多様なダンプ広く普及しているダンプには、多様化するニーズに対応するため、さまざまな種類の寸法・エンジン・荷台の形状があります。

サイズも、一般公道を走行可能な「普通ダンプトラック」と呼ばれる小型2t・3t・中型4tと、一般公道の通行は法的に制限されている「重ダンプトラック」と呼ばれる大型10tに分かれます。

荷台の形状においては「リヤダンプ」という荷台を後方に傾けるタイプが一般的ですが、他にも「サイドダンプ」という荷台を左右側面に傾けるタイプや、「三転ダンプ」というピンの組み換えによって後方にも左右にも傾けることができるタイプ、「リフトダンプ」という高い場所へ積み荷を下ろせるタイプもあります。

またアオリの形状によって、一般的な「下開き形」のほかに開口面積の大きい「上開き形」や、アオリがなく後部に傾斜がつけられた「スクープエンド形」もあります。

さらに、荷台に積み荷がなく空荷で駐車する場合は、雨水や雪が溜まらないように荷台を持ち上げた状態でエンジンを切ることもできるのです。

トラック買取業者ランキング
廃車はちょっと待って!特殊車両は高額買取が見込めます!


■関連記事
タンクローリー買取・売却
低年式や過走行のトラックが売れるワケ
大型トラックの買取と売却
ローン返済中のトラックの買取
ディーラーや買取店ではトラックは高く売れない2つの理由
驚くほどの高額で買い取ってくれる!
どんなトラックでも買取可能
トラック売却・高く売るために
トラックの廃車について
日本全国どこでも買取
ゼロといわれた車両でもインターネットで査定を
車検切れしているトラックの買取
事故履歴があっても買取してもらえる?
優良な専門買取店選びのポイント

あなたのトラック・重機を確実に最高査定額で買取してもらう唯一の方法

いますぐ1分、概算価格も即査定!不動車でも買取OK!査定額が下がる前に!
中古車販売店で査定0円と言われたトラックも、一流業者が安心査定。
>>トラック買取・カンタン&無料の高額速攻査定!

少しでも査定額を上げるために

多少年式が古くても、多少小キズがあっても、海外向けやあまり経費をかけることのできない会社などで需要があるトラックですが、より一層買取額を高額にするためには、査定を受ける側の少しの頑張りが査定額を分けることがあります。
>>次の記事へ