HOME >> 事故履歴があっても買取してもらえる?

事故履歴があっても買取してもらえる?

あなたのトラック・重機を確実に最高査定額で買取してもらう唯一の方法

いますぐ1分、概算価格も即査定!不動車でも買取OK!査定額が下がる前に!
これが、買取ゼロ円のトラックをお金にする最高の方法です。
>>トラック買取・カンタン&無料の高額速攻査定!

事故歴と事故車

事故歴と事故車事故歴とはその名の通り「事故を起こしたことがあるか」ということです。
信号待ちなどで後ろから車をぶつけられてへこんでしまった、この程度なら修理すれば直りますが、事故歴としては残ります。

また、廃車にして買い直した方が安くあがると思われるほどの事故を起こした場合、修理していないため走らせられない状態の車を「事故車」といいます。

走ることはできない事故車ですが、状態がいい部品が残っていることもありますので、廃車にせずに買取に出してみるのもいいでしょう。

事故歴と修復歴

事故歴と修復歴修復歴とは、車体のモノコック構造(フロントインサイドパネル・フレーム・ダッシュパネル・ルームフロアパネル・フロントクロスメンバー・ルーフパネル・ラジエーターコアサポート・トランクフロアパネル・ピラー)に歪みが生じるような大きなダメージを負い、それを交換・修復・溶接した場合を指します。

これら以外の部分に関して修理が行われても修復歴にはなりません。

多くの方が勘違いされていると思いますが、ボンネット・ドア・バンパー交換や板金修理などの修理程度では修復歴にはならないのです。

ですから実際には、「事故歴はあるが修復歴はない」という車が大多数になります。

トラックの買取において事故歴と修復歴はマイナス評価?

事故歴と修復歴事故歴のあるトラックの場合、きちんと修理がされていて自走するのに何の支障もきたさない状態であれば、査定においてマイナス評価とされることはありません。

しかしたとえ軽い事故歴であっても、必ず査定士に詳しく説明しておきましょう。 事故によって部品が傷んでいたりすることがあり、点検では見つからない部分で思わぬ故障が出ることもあるからです。

修復歴車を売却する場合は、大きな破損があり修理した経験があるということで査定の際は大幅に減額される要因となります。
特にトラックはその大きな重量を支える必要があるため、買取する際には普通の車よりも一層故障には慎重になります。

だからといって修復歴をごまかして申告してはいけません。

プロにはすべてお見通しですから、後でバレて返金を求められることにもなりかねません。きちんと正直に申告しましょう。

また、事故歴があっても修復歴・故障歴があっても、廃車にするしかないようなボロボロのトラックであっても買取ってくれる買取業者があります。

当サイトでは、走れるトラックは中古として、走ることができないトラックはパーツごとに分解して、それぞれ有効に活用できるノウハウをもった買取業者ばかりをご紹介しています。

ぜひ一度、無料査定を依頼されてみてはいかがでしょうか。

トラック買取専門業者の出してくる見積額にきっと驚かれることと思います。

トラック買取業者ランキング


■関連記事
手続きは面倒!代行サービスを利用しよう
低年式や過走行のトラックが売れるワケ
大型トラックの買取と売却
ローン返済中のトラックの買取
ディーラーや買取店ではトラックは高く売れない2つの理由
驚くほどの高額で買い取ってくれる!
どんなトラックでも買取可能
トラック売却・高く売るために
トラックの廃車について
日本全国どこでも買取
ゼロといわれた車両でもインターネットで査定を
車検切れしているトラックの買取
優良な専門買取店選びのポイント

あなたのトラック・重機を確実に最高査定額で買取してもらう唯一の方法

いますぐ1分、概算価格も即査定!不動車でも買取OK!査定額が下がる前に!
中古車販売店で査定0円と言われたトラックも、一流業者が安心査定。
>>トラック買取・カンタン&無料の高額速攻査定!

トラック以外の重機などでも買取可能!

トラック以外の重機は買取ってもらえるか?ズバリ、買取ってもらえます。 トラックを主に扱っている買取業者は中古機種の販売ルートを持っているので、油圧ショベルのような重機やダンプやバス、発電機であっても買取ることができるのです。
>>次の記事へ