HOME >> 中型トラックの買取と売却

中型トラックの買取と売却

あなたのトラック・重機を確実に最高査定額で買取してもらう唯一の方法

いますぐ1分、概算価格も即査定!不動車でも買取OK!査定額が下がる前に!
これが、買取ゼロ円のトラックをお金にする最高の方法です。
>>トラック買取・カンタン&無料の高額速攻査定!

中型トラックの買取と売却

中型トラックを処分しなければならない場合、廃車と買取という選択があります。
しかしいずれの場合でも、専門の買取業者に見積もってもらいましょう。

海外流通の強い独自ルートをもっている、トラックや重機の買取と売却実績が豊富な業者ならば、どんなトラックでも査定してもらえます。

当サイトでご紹介しているトラック専門買取業者は、どんな状態のトラック、どんな特殊な形状のトラックでも、無料見積もりを行ってくれます。

是非一度お試しされてみてはいかがでしょうか。意外なほどの高値に驚くことになるかと思われます。

トラック買取業者ランキング


中型トラックの需要

中型トラックの需要しかし実際には、使い勝手のいい中型トラックは人気があるのです。

耐久性のあるボディや力強い走りをするエンジンや駆動装置を搭載した中型トラックは、国内では軽トラックに負けてはいるものの、新興国への輸出需要がたいへん高いのです。

荷台の形状にしても、屋根がない平ボディ、荷台がアルミ製の箱になっているバンボディ、バンボディの両側が鳥の羽のように開くウィングボディ、荷台を幌で覆ったウィング車の幌ウィングと多様さを誇っており、日本では売れないであろう15年落ち30万kmオーバーといった中型トラックであっても、海外へ出れば十分に需要はあります。

時折テレビで、海外で走っている「○○運送」と書かれたままのトラックを見たことはありませんか?

日本から輸出されたトラックやバスなどが、そのまま活用されていることは珍しくないのです。

それどころか性能がよくて頑丈な日本製のトラックは、信頼に足る製品として世界各地で必要とされています。

まして貨物車扱いのため毎年車検を行わなければならない中型トラックは、日本製の中でもトップクラスの安全性と耐久性です。

海外へ出ても立派に活躍してくれることでしょう。

中型トラックの用途

中型トラックの用途中型トラックの定義は「小型にも大型にも分類されないトラック」という曖昧な感じになっていますが、一般的には最大積載量が約4tというところから「4tトラック」と呼ばれています。

小型トラックに比べてボディのサイズや積載量の許容されている範囲が広いので、荷台の形状や装備における自由度が高くなっています。
そのため、さまざまなバリエーションの車両がさまざまな用途で活躍しているのを見かけます。

冷凍食品を運んだり生鮮食品を新鮮なまま運ぶ冷凍冷蔵車や、荷台にクレーンを備えたクレーン車のユニックや、ゴミ収集車や、コンクリートを固まらないように混ぜながら運ぶミキサー車なども中型トラックです。

しかしこういった専門的な働きをする車は、一般の買取業者への売却は無理だと言わざるを得ないでしょう。

査定の基準となるものがありませんし、買取後の販売ルートも難しいものがあるからです。

トラック買取業者ランキング


■関連記事
手続きは面倒!代行サービスを利用しよう
低年式や過走行のトラックが売れるワケ
大型トラックの買取と売却
ローン返済中のトラックの買取
ディーラーや買取店ではトラックは高く売れない2つの理由
驚くほどの高額で買い取ってくれる!
どんなトラックでも買取可能
トラック売却・高く売るために
トラックの廃車について
日本全国どこでも買取
ゼロといわれた車両でもインターネットで査定を
車検切れしているトラックの買取
事故履歴があっても買取してもらえる?
優良な専門買取店選びのポイント

あなたのトラック・重機を確実に最高査定額で買取してもらう唯一の方法

いますぐ1分、概算価格も即査定!不動車でも買取OK!査定額が下がる前に!
中古車販売店で査定0円と言われたトラックも、一流業者が安心査定。
>>トラック買取・カンタン&無料の高額速攻査定!

小型商用トラックの買取と売却

商用車の中には、普通免許で運転することが出来、ボディサイズも普通自動車と同じような車もあります。大型トラックや大型バスだけが商用車というわけではありません。
>>次の記事へ