HOME >> トラック買取相場はわかるもの?

トラック買取相場はわかるもの?

あなたのトラック・重機を確実に最高査定額で買取してもらう唯一の方法

いますぐ1分、概算価格も即査定!不動車でも買取OK!査定額が下がる前に!
これが、買取ゼロ円のトラックをお金にする最高の方法です。
>>トラック買取・カンタン&無料の高額速攻査定!

難しいトラックの買取相場

普通乗用車をディーラーや中古車販売店で査定するということになると、査定する店側は、まず相場から計算したその店舗ならではの買取基準と照合します。

この基準には、車の名称やグレード名、年式、カラーなどの変化のない項目から、走行距離などの変化のある項目などが書かれてあり、純正オプションパーツの有無などの条件によって、加算したり、マイナスしたりして最終的な査定額が算出されることになります。

つまり、買取基準があって査定ができるというわけなのです。

トラックの買取相場ですが、トラックなどの大型車となると、普通乗用車などと比べると、絶対的に売買の実績件数自体が少なく、更に複雑なモデル構成を持つことから、ベースとなる相場というものが存在しないということになります。

そういうわけで、トラックなどの大型車を扱う中古車買取店があまり数多くありませんし、出てくる査定額もほとんどその買取店による独自の判断が大きく影響することになります。

普通乗用車の場合、各店舗による査定額の違いは基準となる値段からそれほど大きく外れることはないのですが、トラックなどの大型車の場合、ある意味全てが各店舗の言い値になることから、店舗によって査定額の開きが著しく大きくなることがあります。

独自の基準を持って、高額買取してくれる、トラック専門買取業者に査定を頼むと、不当に安く査定額を出されることがありません。

高額査定を望むなら、トラック専門買取業者に査定してもらうことをおすすめします。

買取の査定額を上げるタイミングってあるの?

古くなったトラックを売りに出す時、買取の査定額を高くするタイミングというのがあります。

このタイミングですが、「購入当時〜大体7年くらいまでの型落ち」であれば、中古車両であっても高値で買取されやすいです。

つまり早い話をすると、「早めに買取に出すこと」が高価買取に繋がるのです。

最近では、車両の修理が増えてくる時期に入ってしまう前に売却することで、中古車でも修理費・燃料費の負担が少なくなるため、おおむね5年くらいのスパンでトラックを買い替えると、先々を考えても得のようです。

長く使用しすぎてベストタイミングを逃すと言う失敗も

しかし、たとえどんなに古い車両・長距離を走った車両であっても、「廃車にする」という選択は間違いです。

「もう絶対に中古車として売れるようなレベルではない」と思うような車両でも、買取業車によってはきちんとした値段が付く可能性があります。

廃車にする場合は、解体費など手数料もかかり、たとえ買い替えを考えていても余計なコストがかかってしまいます。

廃車にするのは最終手段として、最初から選択肢として考えないことが賢明です。

高価買取をしてもらうためのコツ

トラックにはこれといった買取相場が存在しません。

できるだけたくさんの買取業車に見積もりを出してもらい、その中で割り出される金額が売却の相場となります。

ですが、売りに出したいトラックを高値で買取ってもらえるよう、工夫できるポイントはあります。

トラックの買取相場1、車体を磨く
やはり中古車でも状態が良ければ買取価格は上がります。
汚れが目立つような車体だと印象が悪くなってしまうことはありますので、洗車するなどして車体を磨いておくだけでも価格が変わってきます。

できれば、ボディだけでなく車内も掃除しておけばベストです。

経年劣化や通常使用でついてしまうキズや汚れは、どの中古車両にも避けられないことなので、査定のマイナス要因としてはあまり加味されません。

車体をキレイにするということであれば、キズなども直してしまいたくなりますが、そうすると、逆に見た目が悪くなってしまう可能性や、そのようなことがなくても事故車両として判断される場合もありますので、無理な修理はせず、査定に出した方が無難です。

2、純正品の用意
純正品の有無は査定額を大きく左右します。用意しておくと良いでしょう。

もちろん今ついているオプション(リフトアップ・社外アルミ・ナビ)などは、アピールポイントとしてプラスになります。

3、整備記録簿
整備内容が記載されているもので整備や点検を記したとても重要なものです。

これは買取業者が販売する際に必要なもので、この記録簿がないと「大切に乗っていない」という印象を受け、高額査定してもらえません。

4、その他に準備しておくと良い書類
・運転免許証
・車検証
・自賠責保険証
・取扱説明書
・新車購入時の保証書

万が一紛失している場合は早めに再発行しましょう。

車検切れやバッテリー上がりのトラック5、車検切れやバッテリー上がりの車両
車検切れやバッテリー上がりの車両であっても、実際は売れます。

なので、更新の必要やバッテリー取り替えの必要はありません。

もし車検が残っていれば、高額買取に繋がる場合があるので、売却が決まっているのであれば早めに査定に出しましょう。

売却は可能ですが、車検切れやバッテリー上がりのまま、長期間放置していると車両に不具合が出てくる可能性があるので注意が必要です。

6、虚偽の申告はNG
事故歴や故障を隠す方がいますが、プロが見ればすぐにバレてしまいます。

そのため、高額査定を意識して虚偽の申告したりせずに、事実を伝えましょう。

どんなに車両を磨いても、査定をするのは人間です。お互い気分良く交渉ができる方が、査定にも有利に働くでしょう。

せっかく売りに出すのですから、できるだけ高値がつくように準備をして売却交渉に臨みましょう。

高額査定を望むなら、複数の買取業者に査定してもらうことをおすすめします。

2社から3社の買取業者から見積もりを取ることで、競合させることができ、より高額で買い取ってもらえることにつながります。

絶対にお得です。ぜひ試してみましょう。

トラック買取業者ランキング


■関連記事
手続きは面倒!代行サービスを利用しよう
低年式や過走行のトラックが売れるワケ
大型トラックの買取と売却
ローン返済中のトラックの買取
ディーラーや買取店ではトラックは高く売れない2つの理由
驚くほどの高額で買い取ってくれる!
どんなトラックでも買取可能
トラック売却・高く売るために
トラックの廃車について
日本全国どこでも買取
ゼロといわれた車両でもインターネットで査定を
車検切れしているトラックの買取
事故履歴があっても買取してもらえる?
優良な専門買取店選びのポイント

あなたのトラック・重機を確実に最高査定額で買取してもらう唯一の方法

いますぐ1分、概算価格も即査定!不動車でも買取OK!査定額が下がる前に!
中古車販売店で査定0円と言われたトラックも、一流業者が安心査定。
>>トラック買取・カンタン&無料の高額速攻査定!

大型トラックの買取と売却

普通に路上を走っている大型トラックを見ていると、割と小さめのトラックであれば、どのトラックも同じような形をしていますが、大型トラックになると、キャビンは同じなのに、荷台の部分を見るとどれも違う形状をしているのがわかります。
>>次の記事へ